私たちとは

 私たちは、リニア新幹線計画の見直し、工事の中止を求めて、品川から名古屋までの予定ルート沿線住民で活動しているリニア新幹線沿線住民ネットワークです。

 2011年5月、東日本大震災直後の混乱の中で、国土交通大臣が交通政策審議会の答申を受けて、中央新幹線(リニア新幹線)の事業主体、営業主体に指名し、この計画は国会でも真摯な論議が行なわれないまま、同年末から環境影響評価(環境アセスメント)手続きが進められました。この間、リニアのルートが設定されている1都6県の知事や自治体首長から多くの疑問や意見か提出されました。また、沿線住民を対象にしたJR乗海の説明会でも、参加者から疑問や不安の声が上り、環境影響評価準備書に対し1万6千を超える住民意見が寄せられ、ほぼその100%が、JR乗海に具体的で詳細な環境保全措置を求めるものでした。

 ところが、こうした自治体や住民の意見にほとんど答えることをしないまま、2014年10月、国土交通大臣はJR東海か提出した「中央新幹線工事実施計画」を承認することを決め、建設にコーサインを出しました。私たちは5千人余りで、この承認処分の取消を求める異議申し立てを行いましたか、その審査が放置され、JR乗海も工事を急いでいることから、2016年5月20日、工事認可の取り消しを求める行政訴訟(通称:ストップ・リニア!訴訟)に踏み切りました。

HPでは、訴訟の経過を中心に、リニア新幹線関係の情報を提供します。

リニア新幹線沿線住民ネットワークに結集

 2007年にJR東海がリニア新幹線事業の構想を発表したことを受け、この事業を問い直す運動が地域の市民の中から始まりました。運動は当初小規模でしたが、2011年に国交省がこの事業を認可して以降、品川~名古屋の予定ルート周辺各地で、事業の見直しを求める住民グループ、市民グループが次々と生まれ今日に至っています。グループは始めはそれぞれ別個に活動していました。ですが、思いは一つです。連絡組織をつくって足並みを揃えようという機運が高まり、2013年2月10日、神奈川県相模原市でリニア新幹線沿線住民ネットワークを結成しました。

 また、私たちのネットには参加していませんが、協力し連携するグループもあり、リニア新幹線の見直しを求めて共に行動しています。

■リニア・市民ネット東京

 ☎042-565-7478  HP www.gsn.jp/linear/

■リニア新幹線を考える・東京神奈川連絡会

  ☎044-866-5785  HP web-asao.jp/hp/linear

■リニア新幹線を考える相模原連絡会

 ☎090-4378-9257 HP http://sagamihara-g.mond.jp

■リニア・市民ネット山梨

 ☎&FAX 055-252-0288  HP www.midoriyamanashi.com

■南アルプスとリニアを考える市民ネットワーク・静岡

 ☎054-209-5677

■リニア新幹線を考える静岡県民ネットワーク

 ✉ ahnhaga@gmail.com  ☎&FAX 054-283-8882

■飯田リニアを考える会

 ✉ mail@nolineariida.sakura.ne.jp

 HP http://www.nolineariida.sakura.ne.jp/index.html 

 

■NO!リニア連絡会(大鹿村)

 ☎080-6936-0153

 

■東濃リニアを考える会(中津川)

 ☎0573-69-4619  ブログhttp://blog.goo.ne.jp/ookute3435

■リニアを考える岐阜県民ネットワーク

 ☎&FAX 0573-69-2181

 

■リニアを問う愛知市民ネット

 ☎0565-80-5323 FAX0565-89-1620

■リニアを考える愛知県連絡会

 ☎&FAX 0568-83-9261

<協力グループ>

■リニア中央新幹線を考える町田の会  

■リニア中央新幹線研究会  

■中央市リニア対策市民の会

■リニア新幹線沿線住民懇話会  

■リニア・市民ネット大阪

​リニアルート図と沿線団体

 
G
M
T
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スピーチ機能は最大文字数100文字の制限があります