冊子に抗議して
 山梨県は、本年1月、「リニアで変わるやまなしの姿」という冊子を発行した。山梨県出身の漫画家吉沢やすみ氏の手になるもので、リニアができると、生活が革命的に便利になり、産業の観光にも多大な好影響が生じるという内容である。デメリット、例えば南アルプスのトンネル掘削による自然破壊や、騒音などの生活被害にはいっさい触れず、利便性だけを強調した、一方的で偏向した内容になっている。
 作成費は1200万円、作成部数は15万部(うち県内の小中高校に11万部を配布)。山梨県がこうした偏向した内容の冊子によって広報につとめたことに対し、市民団体(リニア・市民ネット山梨、山梨リニア沿線住民の会)は、冊子の回収、デメリットを描いた冊子の作成、1200万円の賠償などを求めて、本年3月9日及び3月20日に要望書を提出したが、いずれも県から拒否されたので、4月17日に監査請求を提出した。しかし6月14日に「棄却」の結果が申し渡されたので、この度甲府地裁に住民訴訟を起そうと準備している。争点は、リニアを偏向した内容によって県民に広報したことと、学校に配って生徒たちに利便性のみを伝えたことは、教育の中立性を侵す行為であるという点になる。
      (リニア・市民ネット山梨、山梨リニア沿線住民の会、川村記)

11/15/2019

「子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟」第6回口頭弁論の報告

リニアまんが訴訟の第6回口頭弁論が開かれました。準備書面7と、五十嵐敬喜法政大学名誉教授、椎名慎太郎山梨学院大学名誉教授のお二人の意見書も掲載しました。次回公判は1月14日16時開廷。

9/15/2019

「リニアまんが訴訟」のネット署名を始めました

子どもたちの理解を誤らせるリニア漫画・ストップ!行政の裁量権を問う「リニアまんが訴訟」に公正な判決を求める署名活動です。甲府地裁に提出します。署名の締め切りは2019年12月31日。

8/9/2019

「子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟」第5回口頭弁論の報告

8月6日、リニアまんが訴訟の第5回口頭弁論が開かれました。当日の様子と原告側準備書面です。次回の口頭弁論は11月5日13時10分、同じく甲府地裁です。

5/28/2019

「子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟」第4回口頭弁論開かれる

5月28日、リニアまんが訴訟の第4回口頭弁論が開かれました。当日の報告と原告準備書面を掲載します。次回の口頭弁論は8月6日、甲府地裁です。

5/18/2019

「子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟」第4回口頭弁論のお知らせ

5月28日(火)、リニアまんが訴訟の第4回口頭弁論が開かれます。原告は意見陳述で、被告の準備書面の騒音を主観的なものとする考え方に反論します。

3/9/2019

子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟第三回口頭弁論開かれる

3月5日、リニアまんが訴訟の第三回口頭弁論が甲府地裁で開かれました。当日の報告と準備書面を掲載します。次回の口頭弁論は5月28日(火)、甲府地裁です。

12/28/2018

子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟第二回口頭弁論開かれる

​12月25日、リニアまんが訴訟の第2回口頭弁論が甲府地裁で開かれました。当日の報告と合せて準備書面を公開します。次回の口頭弁論は3月5日、甲府地裁です。

10/18/2018

子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟第1回口頭弁論開かれる

10月16日午前11時から、子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟の第1回口頭弁論が開かれました。その報告と合わせて意見陳述書も掲載します。次回公判は12月25日の13時15分、甲府地裁です。

9/27/2018

リニアまんが訴訟第1回口頭弁論のおしらせ

リニアまんが訴訟の第1回口頭弁論が10月16日(火)の11時、甲府地裁でおこなわれます。興味のある方、ぜひ傍聴してください。訴状は右のボタンをクリックしてください。

7/9/2018

「子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟」を提訴/訴訟の案内

7月9日、リニアの冊子をめぐり甲府地裁に山梨県を提訴しました。訴訟のご支援をよろしくお願いいたします。

1 / 2

Please reload